MENU

BBクリームの適量と使用方法について

最近耳にする『BBクリーム』とは、Blemish Balmの略称で、Blemishブレミッシュ=傷・欠点を、Balmバーム=軽減させるという意味からこのように呼ばれています。

 

このBBクリームは、皮膚の手術において刺激を受けた肌の鎮静化とそれを保護する目的で、医療関係で使用されていましたが、このクリームの持つ高い保湿・肌再生機能に着目し、医療業界のみならず美容業界でも利用できると考え、下地としても使用できる保湿クリームとして商品化されるようになりました。

 

最近では、美容クリーム・化粧下地・日焼け止め・ファンデーションなどが全て配合された、オールインワン商品も販売され、忙しい朝のメイク時間も短縮できるとして人気がでています。

 

BBクリームの適正な量は、商品にもよりますが大体パール1粒程度と考えてよいでしょう。そんなに少なくて大丈夫なのかと思いがちですが、このクリームは肌でとても良く伸びるため、この程度の量でも十分肌をカバーし、保湿することが可能なのです。

 

パール1粒程度を頬の内側から外側へ向かって、少しずつ引き上げるように伸ばしてあげると、肌にきれいになじみます。コンシーラーの役割も果たすので、気になる箇所は指で押さえながら付けるときれいにカバーできます。