MENU

BBクリームのスポンジを使った正しい塗り方

これ1本で化粧下地、コンシーラー、日焼け止め、美容液など様々な機能を果たすBBクリーム。
忙しい朝でも簡単にメイクできることから、日本での人気も高まっています。

 

そんなBBクリームですが、塗り方を間違うとよれやむらができてしまいます。
それでは本来の機能を発揮できませんのできれいに塗りたいものです。

 

人によって塗り方は様々ですが一般的なのが手で塗って最後はスポンジで仕上げる方法です。
手のひらにパール1粒上出して、それを薄くのばし、最後にかわいたスポンジで肌の上をポンポンしてよれやむらをなくします。

 

こう聞くと簡単ですがうまく行かない人が多いのです。
その原因がBBクリームを塗る前の肌の状態、化粧水などで肌が潤った状態ではクリームが上手く肌にのりません。

 

クリームを塗る前は乾燥した状態がベストです。
もちろんそれは乾燥肌ということではなく、もともとは潤っている肌ですが塗る前は肌に水分が乗っていない状態にするということです。

 

最初からスポンジを使って塗る方法ももちろんありますが、それよりも最初に手で塗ってから整える方が向いています。
これまで何だか上手く肌にのっていないと感じていた人は、一度この方法を試してみるといいかもしれません。