MENU

BBクリームとCCクリームの違いとは

BBクリームと似たような名前の化粧品に、CCクリームというものがあります。似ているので同じようなものなのかなと思う人もいるかもしれませんが、BBクリームとの違いは何なのでしょうか。

 

まず、BBクリームのBBとは、Blemish Balm(傷を補う軟膏)の略で、CCクリームのCCとはColor Correction(色補正)の略になっています。

 

BBクリームがファンデーションに美容効果をプラスしたものという考えに対し、CCクリームは化粧下地に美容効果をプラスしたものと考えます。BBクリームは塗った感じもリキッドファンデーションのようで、どちらかというとしっかりメイクが出来、カバー力があるものもあります。一方、CCクリームは保湿力が高く、光と目の錯覚を利用して肌の色を美しくしてくれるという効果があります。要するに、BBクリームはカバー、CCクリームはカモフラージュという事になります。また、CCクリームは美容成分が多く含まれているので、BBクリームよりは高めの価格になっているものが多いです。
似たような名前のクリームですが、効果や成分などの内容は大きく違うので、買う際には注意が必要です。

 

もし、ナチュラルに仕上げたい、初めからBBクリームを使うのは不安という人はCCクリームから使ってみると良いのではないかと思います。乾燥肌が気になる人にもCCクリームはおすすめです。比較的安い価格で、完璧にカバーできたメイクをしたいという人は、BBクリームを使ってみると良いのではないかと思います。